本文へスキップ

〜素敵な毎日を送るために〜 HPPY LIFE

ワンコを飼うDOG

わんこを飼うという事

活動報告写真

こんにちはわんこです。このページではワンちゃんや動物を飼う事について少し書こうと思います。犬や動物を飼うという事は一生面倒を見るという事です。餌をあげてトイレの後始末をすればいいというものではありません。ブラッシングやシャンプー歯磨きなど、お手入れをしてあげなければいけませんその時間と労力は必要ですし健康管理も大切です。
 そうです時間と努力と時間が必要なんです。精神的に不安定な時は付いていてあげないといけないし、我慢する事を教える時には吠えるのを無視したりする事も有ります。途中で嫌になりポイっとは出来ないのです。
  お金もかかります。予防接種に食事怪我や病気に掛かればその費用も負担しなければなりません。ある程度勉強をし十分に検討してから決めましょう。


犬種と入手先

活動報告写真

 子犬はなるべく元気で親も判るといいです病気や遺伝で悪い部分を受け継いでいることが有るからです。入手先はブリーダーやペットショップなどですが、なるべく評判の良い所が良いでしょう。ホームセンターや大型ショッピングモールはお値段が高いだけあってそれなりに信用できそうです。犬種である程度性格や特徴が判るので調べてみましょう。
 因みに私達は何冊も本を読んでペットショップに通って店員さんにいろいろ聞き探しました。
 自分達に合いそうな子を探しましょう気に入った子でないと愛情を注げないでは困りますからね!

 そのほか里親を探している所も有ります。毎日沢山のペットが殺されています。いろんな理由はあるのかも知れませんが人間のわがままでです。その処分される前に子犬を保護している団体も有ります。毎月譲渡会があるので、参考にして下さい。

アメーバブログアグリ犬猫里親会


子犬を引き取る

活動報告写真

子犬を引き取る事が決まったら事前に準備する事が有ります。
 まず名前ですね、これから一生呼ばれる名前ですから慎重に決めましょう

 次に居場所を確保します。寝る所やトイレ、遊ぶ所を決めましょう。

 そして共通のルールを決めましょう。ご飯のあげ方や合図、物場所の呼び方です。サークルをハウスと呼ぶかお家と呼ぶかなどです。みんなが違う呼び方では迷ってしまいますからね。

 そしてもう一つ、わが家は共働きで昼間は誰もいません。子犬が来て3日〜4日位は一緒に居られるようにして挙げて下さい。事故、怪我、や環境が変わって精神的に不安定ですからね。


始めに必要なもの

活動報告写真

必要なもの1 (室内犬)
 サークル、クレート、トイレ、ベット、タオル、カーペットなど 

必要な物2
 首輪とリード、ハーネス、スリッカーブラシ、おもちゃ、ウエットティッシュ

必要な物3
 フード、食器、給水器

などが最低限必要なものです。

 ハッピーライフ わんこ用品専門館でも売ってます。