本文へスキップ

〜素敵な毎日を送るために〜 HPPY LIFE

健康な体を作ろうHappy life

疲れが抜けない

活動報告写真

皆さんこんにちは!

 やっとですが何とか自分の周りの環境が良くなり?良くは無いですが次の段階に進む事ができるようになりました。職種も変わりディスクワークがメインになりましたが、疲れは以前と違う形に成り疲れやだるさはあります。

 次の段階に進む前に毎日の疲労感を和らげる必要があるので、身体の事を考えてみる事にしました。先ずはサプリメントを試してみようと思います。

 


サプリメント

 先ず最初に試していたのは興和株式会社のキューピーコーワゴールドーAです。これで多少は改善されたような気がしていたのですが、どうしても疲れが抜けないので、しじみにんにく をお試し中です。
 次は【北の大地の夢しずく】 を試してみる予定です。睡眠時間5時間程度ですが、起きた時にスッキリしません日本人は良く眠れない人が多いらしいので、良い睡眠が得られるというこのサプリを購入する事にしました。


睡眠

1、ハイユーグレナは、数あるミドリムシサプリの中で、唯一の完全無添加 (姉妹品を除く) です。 ミドリムシ含有量も最高水準です。 ミドリムシサプリは、通常の食物繊維では排出できない微細な有害物質を排出します。 これにより、腸内環境を改善することが期待できます。 また、通常の食事では摂取しきれない 59種類もの豊富な栄養素を摂取できます。 これにより、体調全体が改善されることが期待できます。


2、リフレは「睡眠の質」を改善するためにL-テアニンに着目! 「睡眠の質の改善」と「ストレスの緩和」という二つの機能を組み合わせた機能性食品を開発、 消費者庁に届出を行い、受理されました。


3、休息をサポートするウェアラブル端末とスマホアプリの組み合わせ。 スマホアプリから流れるガイド音に従う事で自然に呼吸が整い、リラックスにつながり、 スムーズな寝つきを支援します。


4、ミルクペプチド特許成分のラクティウムをはじめ、テアニン、ラフマ、グリシン、 カモミール、ギャバ、トリプトファンなどの有効成分をたっぷり配合。「寝つきが悪い」「眠りの質がよくない」「寝起きが悪い」といった悩みをサポートする休息サプリメントです。 高品質のサプリメントとして安心・安全を最優先。カフェイン検査もクリアしているノンカフェインの健康食品です。


5、グッスリ出来ない悩みにおすすめ!! 6種の厳選植物成分で独自ブレンドした潤睡ハーブ。 口コミで瞬く間に広がった話題の商品です。 毎日スッキリ出来ない方が多く愛飲しており、 非常に高い満足率を誇る話題の商品です。 不眠の方・朝起きれない方・疲れが残っている方にもオススメの商品です♪


6、アスパラガスがもつ質の高い休息成分誘発物質をふんだんに含んだエキスの抽出に世界ではじめて成功しています。(特許出願中) 自然由来の成分で製造されていますので、薬とは違い依存性や起床後への持ち越しなど、体への負荷となる副作用がなく、安心して続けられるのも特徴です。


7、500人モニターから・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった・イライラや焦り不安感がなくなった・ ぐっすり眠れて朝も快適・生理不順が解消鬱、不眠などは脳内神経伝達物質のセロトニン不足が原因。「セロトアルファは脳内神経伝達物質を活性化させ、薬の副作用の心配もなく脳から鬱や不眠を改善!


8、


疲れ

1,冷え性の強い味方です。少しでも保温性及び放湿性、防臭性を高める為、 絹(シルク)の中でも、希少性の高い野蚕(やさん)から採れる絹(シルク) を使用 保温、吸放湿、抗菌・防臭、肌触り、紫外線カット、静電気防止と 6つの機能を持った靴下となっております。


2,各種メディアで話題になっているPCやスマホ疲れなどが原因の、 スマホ首とも呼ばれるストレートネック向けに対応した男性用のネックフィット枕です。 男性向けに特化し、消臭効果のある素材などもプラス。 名称が「お父さんにあげたい」ということもあり プレゼント、ギフトでのご購入も多い商品になります。


3、
 


アイテム



 ブルーライト軽減眼鏡



 

運動&リラックス

 今は任天堂Wiiで少し運動をしている程度ですが何とか標準値を保っていますがいつまでも室内でとは行きませんいずれ何か運動をと思っています。
 後は家の娘トイプーティアラと遊ぶ事です。今は一番リラックスできる時です。





そんな訳でこれから少しでも健康な身体に近づける為にいろいろ試そうと思っています。

 その他


サプリメントはだいたい3カ月以上継続すると本当の効果が出てくるそうです。ですが、どれもいいお値段がするんですよね!よくサイトの説明を読んで自分に合いそうなものを試してみましょう。売上が多いものでは無く自分の症状に合うものを選んでみましょう。