本文へスキップ

〜素敵な毎日を送るために〜 HPPY LIFE

ハッピーライフHappy life

ハッピーライフ

活動報告写真

皆さんこんにちは!

 わんこのハッピーライフでは今までの生活を変える為の活動をしています。これまでの只何となく生きている生活から自分の生活してみたい環境を作りたいと考えています。

 4年前でしょうか仕事の意味を考え始めその時の仕事を仕事と認めなくなり、職場を変えようといろいろ試した結果、周りの人との間に壁が出来てしまいました。そこから職種を変える事になったのですが、結局同じで職場は変わりませんでした。

 そこから抜け出す為に何かをしようと思っていました。何か?それが判らずいろんな予定を入れてみようと思った訳です。

 以前から初めていた株のセミナーや株主総会ポイントサイトの調査などですが、予定を書くのに手帳を買おうと思い手帳を探し始めたのです。
 
 どうせならセミナーなどのメモが出来て持ち歩くならそれなりの手帳、そして見つけたのが2つの手帳です・・・


フランクリン・プランナー

 さて、手帳を使っている人はどの位いるでしょうか?私も使っていませんでした。
 この手帳は目標が判らない、見えなくなってしまった人におススメしたい手帳です。

 あなたは見知らぬ土地で目的地にたどり着く為にどうしますか?地図とコンパスが必要ですよね?これと同様に人生やビジネスにおける目標を達成するにも地図とコンパスが必要になります。

 自分自身の持つ価値観(地図)と進むべき方向(コンパス)と考え日々の行動をリンクさせることで、未来の自分を創れるタイム・マネジメント・システムなのです。

 自分の考え方(価値観)を元に成りたい自分をイメージし、目標を立ててそれに向かって進んで行けばいいのです。(フランクリン・プランナーのホームページより一部抜粋)

 その目標が判らない、あやふやな方は是非フランクリン・プランナーのホームページで詳しい内容を確認してみて下さい。


 


ほぼ日手帳

今年ははさみや下敷き、テンプレートを買いました。画像からHPにリンクしています。

  こちらは、フランクリン・プランナーとは対照的で自由な手帳です。

 糸井重里という方が作った手帳で、2012年より使った人達の感想などを取り入れた手帳だそうです。
 「LIFE」がたのしく、よりおもしろくなるようになる手帳になって欲しいと書いてありました。

 あまりにも自由過ぎてほとんど説明やこう使って欲しいなどはありませんので私の使い方を紹介しちゃいます。

 えぇ〜ほとんどノートですね!日記帳でもあるし家計簿でもあるし計画書でもある一日一ページあるカズンを使っています。因みにオリジナルは文庫本サイズでこれだけ持って行けばランチや打ち合わせが出来るものにものになればいいなと思っていたそうです。カバーにお金とカードを一枚はさんで、ペンさえあればね!
 こんな自由な手帳も自分のアイデア次第で楽しい物になりますよ!ほぼ日手帳ホームページはこちらです。


ハッピーライフに向けて

活動報告写真

3,4年前から手帳を使い始めて自分の進みたい方向性を考え自分の目標に向かって進める生活を送り始めたつもりです。

 自分のなりたい自分?忘れていませんか?私はそれさえ無い事に気づきました。

 そこで出会った2冊の手帳「フランクリン・プランナー」と「ほぼ日手帳」どちらもハッピーライフを送るには大切なものに成りました。

 今は大変かも知れませんが、自分の価値観をなるべく優先して進んで行けば同じような価値観の人達が集まって来ます。

 でもただ待っていてもしょうがないです少しずつでも同じ価値観の人を探す努力は必要です。先ず気になっている事を始めてみましょう。

 私もやっと今のどん底ともいえる生活から抜け出す道が開けてきました。どうやって我慢できたか?ガーデニングや模型、カメラなど、やってみたい事(その時自分に価値の有る事)をやって暇な時間(将来の事など余計な事を考える時間)をなるべく作らなかったからだと思います。

 自分で言うのも何ですが、これも自分の努力の賜物だと思っています。自分が成りたい自分それは自分しか知りません。しかし考えても判らないものだと思います。フランクリン・プランナーでは何かを決める時、自分の価値観で決めていると書いています。

 価値観は大切ですし、残念ながらすぐに変わるものでもありません自分の優先したい価値観を優先にしていけば成りたい自分に近づいて行くでしょう!

 自分に近い価値観の人を探しましょうそして自分の居場所を探してみましょう。

 自分の居場所(楽な場所)が沢山あれば、人生少しは楽しく過ごせると思いますよ!なるべく多くの自分の居場所を作りましょう。

 少し余裕が出来たら次の事を考えればいいんです。焦っていても良い答えは出て来ません。そしてわんこのハッピーライフがその一つになれれば嬉しく思います。

 価値観の近い皆さんと楽しい時間を共有出来れば幸いです。

 2016年4月

 2016年6月ブログ更新